園だよりトップへ

【1月22日】

今日は、ゆり組(年長)の絵画がありました。

節分の日鬼のお面づくりをしました。

年中では、あらかじめ島﨑先生が鬼の形を

準備して下さっていましたが、年長では自分で鬼の形

を描く所からスタートしました。

 

最初に島﨑先生に元気よく挨拶をしました。

    

節分の日についてのお話があり、

『自分の好きな形や色の鬼のお面を作ってみよう!!』

の掛け声で、みんな一斉にえんぴつで描きはじめ

ました。

   

見本をみながら、「丸い形にしようかな~」

「ぼくは、この形にしようかな~」

下書きが終わり、ともだちと見せ合って

楽しい色ぬりの時間です。

「赤鬼にしたら~」  「え~こわそうや」

会話も弾みます。

色ぬりができたら、ゴムをつけてもらいました。

   

鬼のお面が出来上がりました。

一人一人みんな違う ‘とっておきの’

お面の完成です!!

年中組さんと同様、まめまきの日が待ち遠しいですね。